本文へスキップ

  
 障害児・者の地域でのゆたかなくらしをつくる会

電話でのお問い合わせはTEL.048-463-8948

〒351-0111 埼玉県和光市下新倉2-1-27

法人概要


設立の趣旨

『ぽこ・あ・ぽこ』を立ち上げようとした頃、この地域の障害がある人の家庭では、家族の急病時や冠婚葬祭、兄弟の保護者会や学校行事などの際また家族の休養のために身近で頼れる制度も事業所もありませんでした。日中活動の場も選べる状況ではなく、こどもたちの放課後の活動や成人の余暇活動の機会もほとんどありませんでしたし、親の高齢化を心配しながらもグループホーム・ケアホームは一つもありませんでした。
 私たちは「こうだったらいいな」という社会になるのをただ待つのではなく、関係部署に働きかけたり、自分たちにできることから少しずつでも生み出していこうと、2001年『ポコ・ア・ポコ』を発足し、2002年3月、特定非営利活動法人(NPO法人)として認証されました。
 どのような障害があっても「ひとりひとり」の個性を大切にし、暮らしていく中の色々な場面で少しでもその人らしい選択ができ、地域の中で充実した生活が送れるように、また家族もごく普通に個々の生き方を考えられるような社会をめざし、私たちにできることから『すこしずつ』活動しています。
                                   代表理事 山本恵子


これまでのあゆみ

2001年 12月 設立総会
             12月 NPO法人申請
2002年  2月 会報発行開始
 3月 NPO法人の認証を受ける
     4月 ホームページ開設 ・ 法人登記完了 
余暇活動「ぽこふれんず」開始
2003年  5月 生活ホーム開設に向けた宿泊体験事業開始
        9月 「埼玉県生活サポート事業」事業者登録
2004年 12月 損保ジャパン記念財団より自動車購入助成金にて福祉車両購入
2005年  3月 福祉有償運送(80条許可)自家用有償旅客運送者業務登録
2006年  6月 ケアホーム設立に向けた具体的動きを開始
2007年  3月 日本財団よりケアホーム改修のための助成金交付決定通知
     6月 共同生活介護「ケアホーム」事業所登録
     7月 ケアホームぽこの家「どんぐり」開所
2008年  5月 「障害児の居場所づくり」プロジェクト開始
2009年  7月 「どんぐり」改修(増設)工事
     8月 「どんぐり」入居者4名から5名へ
    12月 児童デイサービスU型事業所申請
2010年  1月 児童デイサービスU型「ぽこの実」開所
     2月 24時間テレビよりリフト付き10人乗り車両寄贈
 7月 共同募金分配金にて「ぽこの実」のテレビとDVDプレイヤー購入
2011年 12月 ふれあいの詩基金により10周年記念クリスマス会を開催
2013年  3月 児童デイサービス「ぽこの和」開所



11月 埼玉県民の日記念式典に於いて、社会福祉功労団体として

埼玉県表彰規則に基づく知事表彰受賞
2014年  3月 ぽこの家「オリーブ」開所
2014年  6月 共同募金分配金にて福祉車両購入
2014年 11月 福祉功労団体として、和光市より表彰
  • 活動内容 
社会参加事業「ぽこふれんず」
平日:いろはくらぶ・空とぶアシカくらぶ・かきっこスズリくらぶ・ラララくらぶ
土日:青年学級(カラオケ、ボーリング等)・特別企画(ハイキング、クリスマス会、もちつき等)
ぽこの家「どんぐり」「オリーブ」運営
生活サポート事業・ぽこサポート(送迎・一時預かり・外出援助)  
児童デイサービス「ぽこの実」「ぽこの和」運営
交流・啓発事業 (おまつり等への出店参加、隔月会報発行等)
講演会、視察等の調査研究

information

NPO法人ポコ・ア・ポコ

〒351-0111
埼玉県和光市下新倉2-1-27
TEL.048-463-8948
FAX.048-485-9715
PCmail.
info@pocoapoco-wako.com