歩みの速さはゆっくりだけど地域のなかでじぶんらしく暮らしたい!
新着情報
ポコ・ア・ポコからのお知らせ
事業のご案内
「ポコ・ア・ポコ」はスペイン語で「すこしずつ」という意味です。
私たちは「こうだったらいいな」という社会になるのをただ待つのではなく、自分たちにできることを「すこしずつ」でも生み出していこうと2001年『ポコ・ア・ポコ』を発足し、2002年3月特定非営利活動法人として認証され、活動しています。
社会参加事業 ぽこふれんず
余暇活動支援で体を動かしたり、
工作をしたり社会参加活動を楽しく行っています。
会員専用ページ 
生活サポート事業 ぽこサポート
埼玉県障害児・者生活サポート事業で、和光市・新座市にお住いの障害を持つ方が対象です。 送迎・一時預かり・外出援助の3つのサービスを提供しています。
会員専用ページ 
児童デイサービス ぽこの実&ぽこの和
児童デイサービスとは?
発達上何らかの心配や困難さがある児童の個性を伸ばし、基本的生活習慣の獲得、集団の楽しさの体得の中で、社会性や生きる力を養い安心して遊べる場所を提供する施設です。
現在、24名の児童が、その子にあったペースで放課後の活動に参加しています。
ぽこの実 保護者専用ページ 
ぽこの和 保護者専用ページ 
ぽこの家 どんぐり&オリーブ
ぽこの家「どんぐり」「オリーブ」って?
地域にある住宅(一戸建て、共同住宅等)で、数名の障害のある人たちが一定の経済的負担をして共同生活をするもので、世話人・生活支援員により、適切な日常生活の支援を行うものです。 「どんぐり」「オリーブ」では、それぞれ現在5名の知的に障害のある人たちが、共同生活を送っています。
どんぐり会員専用ページ 
オリーブ会員専用ページ